今では当たり前になってきた レスポンシブデザイン
SEO にも直結するスマホ対応は、今や無視出来ない「標準的なウェブ」とも言えるでしょう。

CASE03:PCからのアクセスが90%。だからレスポンシブは必要ない?
レスポンシブ

現状のアクセス解析では90%がPCから、というクライアント。
県内では大きな会社で、取引先も誰もが名前を知る大手ばかり。
一人一台のPC環境が揃っているような閲覧者を対象にしたウェブサイト。
それでも、弊社がレスポンシブでのリニューアルをオススメしたのには訳があります。

他サイトの離脱率の推移を見ても、結果は明らかだったからです。
「スマホで見れるならスマホで」というユーザーは想像しているよりも何倍も多いんです。

そして、「スマホで見にくいから離脱」するんです。

一番顕著に表れたのが「幼稚園」や「レストラン」などの、女性が見るサイト。
スマートフォンを肌身離さず持っているのに、わざわざ家に帰ってPCを立ち上げる主婦はほとんどいません。
実際、スマホ対応することで、70%近い離脱率が翌月には20%に、アクセスも倍近くになったケースもあります。

今回のケースも、私たちが驚くほどの効果がありました。
何と、PCからのアクセスが90%だったサイトが、リニューアル翌月にはスマホからのアクセスが70%に変わったんです。